HOME > 星読み師たちの総合ブログ

星読み師たちの総合ブログ

化忌星との付き合い方 ~紫微斗数でリスクヘッジを考える~ 

 皆様 こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 

紫微斗数に「化忌星」という星が有ります。

その星がついた宮(紫微斗数では、人の人生の

テーマを12の宮に分けていて、その宮に入った

星の種類や状態で吉凶を視ます)に、困難や

挫折を司る、最大で最悪の凶星と

言われています。そして、どんな人も必ず持っている

星でも有るのです。

「化忌星」自体を避ける事は出来ないのです。

 

そんな恐ろしい「化忌星」ですが、

事前に占って、自分のどこに有るのかを

知る事で、これから起こる災難に備える事が

出来ます。それは、雨が降るのを止める事は

出来ないけれど、天気予報を見て、

傘を持っていけば濡れる事はないのと

同じです。


そして、「化忌星」の凶を自分が最小限に

収められる事で出していき、最も避けたい事に

出ない様にする事も出来るのです。


私自身も以前、お金の出入りを視る

「財帛宮」に「化忌星」が飛んだ年は、

見事に車をぶつけて財の損失が有りました(汗)。

ただ車の修理代は掛かりましたが、保険を使い、

出費は少なく済みました。何より一番恐れていた

私自身の収入の損失は避ける事が出来ました。


未来に起こる災難を事前に知って備える事、

そして、上手く災難の方向をずらす事が、

紫微斗数では出来るのですね。


紫微斗数を上手に活用して、人生の運気を上手に

乗り切っていきたいですね。

 

自分の「化忌星」どこに有るか、

気になる方、ご相談お待ちしています。

一緒に、リスクヘッジの為の作戦会議を

していきましょう。

 

 

成長しようなんて思う必要はない  

 

ロールプレイングゲーム、RPGって

みなさんやったことありますか?

 

ドラクエとか

ファイナルファンタジーとか。

 

 

ぼくは思いっきり

初代のポケモン世代でして、

クラス全員でハマっていました。

 

ドラクエで言うと

初めてプレイしたのは5でした。

 

父親が友人から借りてくれて、

夜通し二人で攻略に呆けていたのは

今ではいい思い出です。

 

 

 

RPGの共通点は

レベル上げ」ですね。

 

「このボス強くて倒せない!

レベル上げするかぁ!」

 

 

レベルを上げれば

基礎能力もアップするし、

呪文覚えますからね。

 

 

 

「経験を積む」とか

「レベルを上げる」って

一見実生活にも当てはまる気がしますが、

本当は違うんです。

 

 

人間は基本的に成長しません

 

それに経験がある=強い

ということもないんです。

 

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

ぶろぐ.png

 

 

星読み師takaこと中島多加仁先生との最新動画はこちら!

後編もあるヨ!

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

 

 

成長というのはタテ軸ですよね。

 

10レベルから

20レベルに上がりました、とか。

 

上下の関係です。

 

だから競争も生まれます。

 

 

あいつより上だ、と

優越感に浸ったり。

 

あいつより下だ、と

劣等感を抱いたり。

 

 

子供の頃からの教育で

自分の能力を数値化されたり、

順位表などがあったために

人生はレベルアップだと思ってしまうんですね。

 

 

でもちょっとみなさんに聞きたいんですけど、

実際、自分成長したなぁ!

って思うことあります?

 

ぼくないんですよね笑

 

小学校の頃から

全く変わってません笑

 

 

 

ぼくってどんな人間か自己分析すると、

 

普段からおちゃらけていて、

クラスの雰囲気を作るタイプ。

 

頭の回転と、手先の器用さが取り柄。

 

案外繊細。ナイーブ。

 

 

簡単に言うと

こんな人だと思うんですが、

まったくもって成長していません!笑

 

能力値の変化ゼロです!

 

 

でも、小学生の頃に比べれば

少しは落ち着いたし、

メンタルも多少のことではへこたれなくなりました。

 

 

あれ、それって成長じゃない?

と思うかもしれませんが、

そうではありません。

 

 

これは考え方

つまりマインドが変わったんです。

 

大事なのは

変わった、ということ。

 

変化なんです。

 

成長ではありません

 

 

 

成長するのではなく、

考え方が変わる。

 

物事を捉え考えるときの

スタンス、ベクトルの変化

人間を変えるのです。

 

 

 

ちょっと長くなってしまうので、

スタンスやベクトルに関しては

また次回深く触れます。

 

お楽しみに。

 

 

 

======================================

 

★たった1ヵ月でプロの占い師になるメルマガ登録はこちら 《登録で3大特典&限定情報をお届けします》 ➡️ https://www.hoshiyomi.work/ 【3大特典】 1.ジプシー式タロットで占いをやってみよう   初心者にも分かりやすい!相談者との応答例付き 2.中島多加仁著「しあわせになる恋の法則」   第2章『相手に想いが届く恋愛の裏ワザ』まるごと無料公開! 3.はたしてあなたは占い師に向いているか?   椿心言無料メール鑑定!!! さらにHP下部のLINE@登録で、 中島多加仁先生によるチャット鑑定も受けられます!!!

 

======================================

★無料メールマガジン「日刊 中島多加仁」 ➡  http://www.nakashimatakahito.com/mail... ここでしか読めない占い師の裏話、極秘の話術、成功の秘訣を惜しげもなく公開中! 星読み師takaの発想法や思考のプロセスを知りたい方へ向けて、 成功マインドになれるメッセージを毎日配信しています!

======================================

★椿心言のTwitter https://twitter.com/tsubaki_shingen taka先生に一番近い彼だからこそ気付く、占い師に必要なポイントなど大公開! 椿心言が店長の原宿カフェ・リトルマジックのお得な情報も大公開!!!

 

======================================

▼▼コチラもぜひご覧ください▼▼ ★星読み師taka公式HP↓ https://www.hoshiyomitaka.com/ ★紫微斗数、無料作盤ページ↓ https://www.hoshiyomitaka.com/shibito/ ★原宿ほしよみ堂HP↓ http://www.hoshiyomishi.com/ ★レッスン希望の方はこちら↓ https://www.hoshiyomitaka.com/class/ ★ほしよみ堂Facebook↓ https://www.facebook.com/shibuyahoshi...

 

 

反省なんかしなくていい  

 

なにか失敗をすると、

ちゃんと反省しなくちゃ・・・

と思う人がほとんどだと思います。

 

それは小さい頃からの

親や学校での教育において、

そう言われ続けてきたからです。

 

 

もちろんぼくもそうでした

 

小さい頃からやんちゃだったので、

親はもちろん、学校で叱られるなんて

しょっちゅう。

 

廊下に立たされるなんてことも

しばしばあったものです。

 

 

 

でもそれはほしよみ堂に来るまでの話。

 

 

 

taka先生からの教えで一番強烈なのが

今回の話題。

 

反省するな」です。

 

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

ぶろぐ.png

 

 

星読み師takaこと中島多加仁先生との最新動画はこちら!

後編もあるヨ!

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

 

 

例えば

仮にあなたが失敗をして、

反省をするとします。

 

それで一体誰が得をするのでしょうか??

 

イメージ付きますかね??

 

損得の問題です。

 

 

分かりやすくぼくに当てはめて言うと、

ぼくの失敗ということは、

マリアハウスかほしよみ堂に

損害を与えるような何かでしょう。

 

それで反省したとして、

誰が得をするのでしょう?

 

 

 

誰も得をしませんよね。

 

 

 

強いて言うならば、

taka先生の怒りボルテージが下がる

くらいでしょうか笑

 

でもそれは先生に言わせると

すっとこどっこいな考えだそうで。

 

 

オレだけが満足することなんて、

やってもしょうがないからね。

そんなことよりも早く次の行動に移して、

どんどん会社を大きくする何かをしてもらいたい。

それだけだよ」

 

 

 

度肝を抜かれました

 

 

 

あともうひとつ

反省する理由があります。

 

これは失敗をした側の心境なのですが、

罰を受けることで自責の念から逃れることができます。

 

 

こんな損害を出してしまったけど、

でもそれ相応の罰を受けたので

罪はつぐないました。

 

 

みたいな心境になるわけですよ。

 

 

 

つまり反省をするというのは、

上司を含めた失敗をした側が満足するためであり、

全くもって利益のある行動ではないんです。

 

 

お客さんに対しても、

「反省しています」という言葉を連発するより、

今後同じような失敗にならないような

具体案を提示する方が効果的です。

 

もちろん相手も人間ですから、

反省の意はちゃんと示さないと筋は通らない。

 

これは当たり前。

 

 

 

決して、問題の本質は

そこにないということ。

 

 

 

みなさんに部下、

ないしはお子さんがいらっしゃるのであれば、

反省するな

と教えてあげてください。

 

 

ものすごく伸び伸びと仕事をしてくれるし、

間違いなく成果が何倍にも膨れ上がります。

 

 

 

名古屋★ほしよみ堂「年末年始の休業案内」 

 皆様こんにちは。

朝倉京子です。

 

早いもので、もう12月も半ばを過ぎました。

少しづつ寒さも感じるようになりましたね。

皆様、風邪などひかぬようお気を付け下さいね。

 

つきましては、

名古屋★ほしよみ堂の「年末年始の休業案内」です。

 

今月12月29日から、来年の1月4日までお休みさせて頂きますので

よろしくお願い致します。

 

WEB予約は24時間受け付けておりますので

どうぞ御利用下さいませ。

 

ほしよみ堂.jpg

 

朝倉

 

お金がないなら借りればいい  

  

お金がないからやりたいことが出来ない

という人をたまに見かけます。

 

その資金を貯めるために、

やりたくもないバイトや

正社員をしています。

なんて人もみかけるくらい。

 

今は貯めるときなんで!( `―´)

みたいな。

 

 

 

すごく時間が

もったいないと思います。

 

なぜなら、

時間は有限だからです。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

ぶろぐ.png

 

 

星読み師takaこと中島多加仁先生との最新動画はこちら!

後編もあるヨ!

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

世の中には真理、

つまり絶対的な真実がいくつかありますが、

その内のひとつに、

『生命にはいつか死ぬ』

というものがあります。

 

命というのは

どんなかたちであれ有限なのです。

 

 

地球上に生命が誕生してから

何億年と経っているにも関わらず、

数多の生命が誕生しているにも関わらず、

いまだ不老不死は夢のまた夢。

 

長く生きることはできても、

きっと未来永劫、

『死なない』というミッションは

おそらく達成できないでしょう。

 

時間が限られている以上

一刻の猶予も許されないのです。

 

しかもその制限時間は知らされることがない

 

 

 

それであれば、です。

 

やりたいことは今すぐにやるべき

だとぼくは思います。

 

 

 

占いをやっていると、

よく聞かれる質問があります。

 

 

〇〇したいのですが、

いつがいいでしょうか??

 

 

もちろん内容は様々です。

 

告白、結婚、起業、引っ越しなどなど。

 

 

もちろん占いのときは

占術を駆使してお応えしますが、

最後に必ず付け加える言葉があります。

 

 

「占いではいついつと出ているけど、

ぼくはあなたが本当にやりたいことなら

すぐに行動に移した方がいいと思う」

 

「申し訳ないけど、ぼくの占いは百発百中ではない

当たらないこともある」

 

「とりあえずやってみて、問題が起きたらその都度対処すれば大丈夫

今のあなたのスキルなら向こう三年で起きる問題は必ず解決できる」

 

「それよりも、早く始めて、たくさん失敗して、

その業界での経験値を積む方があなたの将来のためになるから。

臆せず、ぜひやってみてください」

 

 

 

実はね、

答えを言っちゃうと、

すぐやる

以外に価値はないんです。

 

逆に

すぐやる

にこそ価値がある。

 

 

だからこそ

お金がありませんとか言ってる場合じゃないんですよ笑

 

借りればいいんですよお金なんて!

借りれば!笑

 

 

 

親戚中を巡りにめぐって

かき集めてもよし。

 

どこかの企業にスポンサー契約してもらえるよう

営業に行くもよし。

 

面白い企画考えれば、

SNSで資金を融資してくれる人が見つかるかもしれませんね。

 

まぁクラウドファンディングですね。

 

 

実はお金って

なんとでもできるんですよ。

 

 

お金がないから

やりたいことができないなんて

ちゃんちゃら可笑しいと。

 

 

 

でも本当にぼくが言いたいのはそこではなく、

時間ばかりはどうにもできないという事実。

 

時間だけは増やせないんです。

 

 

 

もうやめましょう。

 

お金のために働く労働。

 

 

バイトをすると老化が進む 

 

バイトってみなさんしたことあると思うのですが、

初めてのバイトって

ドキドキワクワクですよね。

 

みなさんどんな気分でしたか??

 

 

なにか労働をすると、

その対価として現金がもらえる。

 

初めて自分の時間と

現金を交換する瞬間です。

 

 

なんだか大人になった感じがして、

高揚感に包まれた記憶があります。

 

 

でもそんなバイトも長く続けていると、

だんだん労働が面倒になって

早く仕事が終わらないかなぁと

ダラダラ仕事し始める。

 

気付くと時計ばかりを見つめて、

定時になるのをバイト仲間と待っている時間を過ごしたり。

 

 

 

ぼくも20歳くらいまではそうでした。

 

 

 

この思考回路の危険度に気付いたからです。

 

 

時給で仕事をしているときは、

早く時間が過ぎないかどうかを考えていますよね。

 

そして早く時間が過ぎるって、

死期が早まるってことですよね??

 

つまりそういう考えで過ごすのは、

死が訪れる日を早くなるように望んでいるのと一緒ですよね。

 

 

それって、

もう死んだも同然じゃないですか・・・!!

 

 

 

毎日が退屈・・・

なんかいい暇つぶしないかな・・・

 

 

 

にわかに信じられない言葉です。

やりたいことなんて沢山ありますもん笑

 

 

ここで、

自分のやりたいことが見つからないという人がいますが、

本当にそうなんでしょうか?

 

ぼくが思うに、

やりたいことが見つからないのではなく、

自分自身をちゃんと見つめていない気がします。

 

本当はあるのに、

恥ずかしいとか、お金がないとかを理由にして

見て見ぬふりをする。

 

それじゃあ人生楽しくないですよね。

 

 

 

やりたいことがあるなら、

まずそれをやる

 

そして対価としてちゃんと

お金をいただく

 

いまの時代、どんなコンテンツでも、

試行錯誤を重ねていけば

食っていける程度にはできるはずです。

 

 

そのときにバイトなど

時給で働いているのが危険なんです。

 

 

フリーランスとして仕事をするということは、

いかに効率よく仕事をして

対価をいただくかにフォーカスしているのに、

 

時給で働くというのは、

いかに仕事をしないで固定給をいただくか

フォーカスしてしまいます。

 

ベクトルが真逆なんです。

 

 

 

これは両立できませんよ笑

 

 

 

だからやりたいことがあるなら

バイトなんて早くやめてしまえばいいんです。

 

 

こう言うと大体、

「でも生活費は稼がなきゃいけないし」

と返ってきます。

 

そこでぼくは必ず

「いや、そこは

『どうやったらやりたいことだけで最低限の生活費が稼げるのか

を考えるべきじゃないの?」

とお返しします笑

 

 

為せば成る

為さねば成らぬ

何事も

 

 

これがすべてでしょう。

 

 

 

金が欲しいならまずバイトをやめろ 

 

ぼくは昔、

不動産屋で働いていました。

 

 

売買仲介の専門。

 

まぁ、巷で言うところの、

家売る男でした。

 

 

細かい話は割愛しますが、

雇われではなかったので固定給はゼロ。

 

つまり完全歩合制です。

 

 

いただける報酬はとってもシンプルで、

売上げた仲介手数料の3割をいただけます。

 

仲介手数料は法律で決まっていて、

物件価格の約3パーセント。

 

 

たとえば3,000万円の家を売ったら

仲介手数料が約90万円。

 

その3割の27万円が懐へ、

という具合です。

 

 

ちなみにですが、

ぼくの1ヵ月最高売上額は800万円

 

1,000万円は超えたかったのですが、

ぼくにはちょっと難しい壁でした。

 

 

 

今思い返すと、

その時にもこんなセリフを聞きました。

 

 

『まぁ失敗したらバイトでもなんでもすればいいから』

 

 

実際、不動産の仕事が終わってから

深夜のコンビニバイトをしている人がいました。

 

もう意味分からないですよね。

 

 

 

1件不動産売るだけで、

手取りが27万円なんですよ。

 

なんで精神的にも、肉体的にも疲れる

深夜のバイトなんかするんだろう?

って思いますよね。

 

でも、案外多いんですよ、こういう人。

 

 

 

似たような例をあげると、

 

「作家になりたいんだけど、

生活費は稼がなきゃいけないから

一般企業に勤めてるんです」

 

「上京するけど、

なにかあったら実家に帰ればいいから」

 

「本当はバンドで食っていくのが理想なんだけど、

まぁ趣味でも楽しいからね」

 

などなど。

挙げたらキリがない。

 

 

 

この思考回路の絶対的にヤバイポイントは、

逃げ道を作っているということなんです。

 

要は保険を掛けるという作業。

 

これがめちゃくちゃ危険です。

 

だから、やらなくなってしまうんです。

 

 

 

 

 

例えば子育てって、

すっごい大変ですよね。

 

びっくりしますよね。

 

 

もちろん母親の方が圧倒的に大変だと思いますが、

みんな途中で辞めないじゃないですか。

 

たまに辞める人もいますけど、

かなり少数派。

 

 

 

なんでかと言うと、

逃げ道がないから。

 

もう産んじゃったら、

育てるしかないんですよ。

 

捨てられないもの。

放棄できないもの。

 

だって人の命だから。

 

 

 

人は逃げ道がないから、できるんです。

 

目標を達成するんです。

 

 

成さざるを得ない環境に身を置く、

ということです。

 

 

 

ちなみに、もしあなたがそういう思考回路ということに気付いて

そこから抜け出したいのであれば、

1ヵ月本気でなにかをやってみるのがいいです。

 

なんでもいいんですよ。

興味があることなら。

 

例えばラーメンが好きなら

1ヵ月ラーメンについて徹底的に研究するとか。

 

なんでもいいから、

その代わり1ヵ月

 

ガチでなにかを極める。

 

もし1ヵ月達成できたら、

それはもう一生モノのスキルを身に着けたも同然。

 

 

それは、

なにかに本気になれる

というスキルです。

 

 

本気になる。

 

 

これが爆発的なエネルギーになって、

大成功を収める人になるんです。

 

 

 

時間こそが一番の財産 

 

目に見えるものは、

貸したり、借りたり、

翌月に繰り越したりできます。

 

しかし時間のように、

目に見えないものはできないのです。

 

 

時間だけではありません。

 

思いや感情、感覚も、

人にあげたり交換できないのです。

 

 

恋人やパートナーのことを、

好き、愛しているという気持ちも、

どちらかが死んでしまったらなくなってしまう。

 

 

時間が経てば必ず消えてしまいます。

 

 

相手がいなくなっても

自分の中に残っているというかもしれませんが、

そんな自分もいつかは死んでしまう。

 

 

だからこそ、

大切にしなくてはならないのです。

 

 

今この瞬間、あなたは何をしているのか。

 

 

何のために生きるのか。

 

 

過ぎ去った時間はもう取り戻せません。

逆に未来はいかようにもなる。

 

 

今、何を決断するのか。

 

 

それがあなたの未来を180度変えてくれるのです。

チャンスに乗るのは今! ワンドの8 

碧斗彩良(あおと・さら)です。

今週末から寒さが本格的になるようですね。

皆様も体調を崩されぬよう暖かくお過ごし下さいね。


さて、ワンドの8というタロットカードが有ります。



IMG_0194.JPG
ワンドはタロットカードでは小アルカナの

四つのスートの一つです。「4元素」では

「火」を表していて、自分の中の情熱や

エネルギーを対外的に行動して発散する

状態を示すスートになります。


そして「8」は、「4」の倍数ですから安定を更に

固める状態です。足場を固めているからこそ 

急な変化に対応する事が出来ます。


自分が迷っている時、周りの状況に「ワンドの8」

が出たら、貴方はすぐに流れに身を任せて

行動すべきです。

貴方自身はもう急な変化に耐えれるだけの

十分な下準備が出来ているのです。

 

後は、幸運の女神が運転する車に乗るだけです。

車が貴方の目の前を通る事は偶然であって

偶然では有りません。そして、幸運の女神は

残念ながらせっかちで、その車に乗るのは

早いもの勝ちです。

 

人の一生でチャンスは何度でも誰にでも

訪れるものです。

ただそのチャンスを自分の成功に結び付けて

いけるかどうかは貴方が行動するかに

かかっています。


自分の今が分からない方がいれば是非

ご相談下さいね。

貴方が希望する未来を引き寄せる為 一緒に

考えていきましょう。

 

未来に向かって頑張りたい貴方を私、碧斗彩良は

いつも全力で応援しています。


いつかやる、は99%できない!期限の決め方!  

 

期限を決めることで起きる、

脳のメカニズムをご説明しましょう。

 

夢や希望というのは理想であり

「やりたい」

「なりたい」ことです。

 

そこに期限が加わると

「やるべきこと」

に変わるのです。

 

 


*********************

 

マリアハウスのレーベル

「Cast Entertainment」の企画動画はコチラ!

 

彼らがぼくの曲の歌ってくれますですよ!

 

 

 

ネグセ6.png 

 

【ネグセ8%】ランディの眼鏡がついに・・・!

おれネグセ出現率高いな・・・笑

 

 

 

はるこな6.png

 

【春は、まだ来ない】糸音の歌ってみた「金魚花火」

変わらぬシュールクオリティいとねちゃん

ってかうどん好きだな!笑

 

 

( `ー´)ノ < 彼らの3年間は見逃せない!!! 

★写真クリックでYoutubeの動画ページに飛びます★

 

**********************

  

 

次の具体例を見れば、

言葉の重みの違いに気が付くでしょう。

 

『いつか武道館でライブをしたい』

3年以内に武道館でライブをする』

 

後者の方が、

自分のことのように思えますよね。

 

そうなると、

達成するためには何が必要なんだろう?

次に何をすれば良いのだろう?

と脳が働きだします。

 

スイッチが完全に入れ替わるのです。

 

期限を決める、

これこそが夢を現実にするスタートなのです。

 

なぜ期限を決められないのかと言うと、

果たせなかったらどうしようという感情が働くからです。

 

出来なかった自分がカッコ悪い、

周りの人から馬鹿にされるんじゃないか。

 

そういうマイナスな感情が働くため、

期限を決められないのです。

 

要は言い訳ができない。

 

目標を決めたら、周囲の人に言いましょう。

 

大風呂敷を広げたっていいじゃないですか。

 

他人の人生じゃない。

自分の人生なんですから。

 

最後にとっておきのヒントを。

 

あなたが目標を伝えた人数が多ければ多いほど、

達成率は高くなりますよ。

 

 

アーカイブ

このページのトップへ

月別 アーカイブ